北海道 石狩市

石狩は、北海道をめざして日本海の荒波を乗り越えてきた北前船の目的地の一つでした。松前藩の時代が終わり、江差、函館、松前以外への北前船の来航禁止が解かれると、多くの北前船が、鰊粕を求めて北に向かいました。北前船の時代、鰊は主に食料としてではなく、瀬戸内で栽培される綿花や藍などの肥料として、高値で取引されたのです。

  • 寄港地

石狩市の構成文化財

  • 旧長野商店

    北前船で財をなした商家長野商店の店舗、石蔵。

  • 割烹金大亭

    北前船の船主や商人たちが利用した料亭。

  • 古潭神社御神輿

    北前船(久吉丸)の船主が奉納した御神輿。

  • 厚田神社船絵馬

    北前船の船主らが奉納した船絵馬。