北海道松前町

松前さくらまつり

松前が桜の名所となったのは、松前藩の時代。当時の商人や京から嫁いできた藩主の奥方が故郷を懐かしんで桜の木を植えたのが始まりと言われています。北海道で唯一の日本式の城である松前城を中心に作られた松前公園は、「さくらの名所100選」にも選ばれており、津軽海峡を眺めながらの桜は圧巻です。4月下旬から約1か月間、早咲き、中咲き、遅咲きと「時差開花」する、色も姿も様々な桜が見事に咲き誇ります。淡い黄色のウコン桜など珍しい品種も。幻想的な夜桜のライトアップはいつの時代も、見る者の胸をはらはらと、ときめかせます。

松前城(松前町松城/電話0139・42・2216)
松前公園の中にそびえる城で、親しみをこめて「松前城」と呼ばれていますが、正式名称は「福山城」。1854(安政元)年、日本式城郭として最後に造られた城です。現在建っているのは1961(昭和36)年に復元されたもので、天守閣は資料館となっています


入館料:大人360円、小中学生240円(団体割引あり)、幼児無料
開館期間・時間:4/10~12/10・9:00~17:00(入館時間は16:30まで)

場所
松前町松城

開催期間
2018年4月28日(土)~5月13(日)

公式サイト
https://www.gutabi.jp/spot/detail/14

お問い合わせ先
松前観光協会
TEL:0139-42-2726

タグ

  • 北海道松前町